希望の薬、分子標的薬

今日もゆずの話。

ゆずの発作(症状)は、いつも突然。

ゆずにとってはそうでないのかも知れないけれど、
犬語はわからない(笑)。
だから飼い主達が事前に察することは難しい。

今回も、前日はいつもと変わらなかったゆず。
わさびとゆずの濱っ子への道
秘密基地に到着後は、わっち姉とまったり。

わが家が到着する前、
スコールのような雨が降ったらしいけど、
わさびとゆずの濱っ子への道
雨上がりのSVは、気温も下がり、すんすん日和。

ひゃっほ~い♪と楽しそうに走る姿も、
わさびとゆずの濱っ子への道
いつも通り。

わっち姉がはじけてる横で、
わさびとゆずの濱っ子への道

たんぱく源探しをしてるのも、
わさびとゆずの濱っ子への道
いつも通り。

だから、事前に不調の予兆に気づくのは難しい。
わさびとゆずの濱っ子への道

今トライしている免疫抑制剤は2種類目。
セルセプトが合わず、アトピカに。

だけど免疫抑制剤は副反応(副作用)があり、
長年使用するとガンになる確率が高まるというリスクがあり、
本当はあまり使いたくない。
アトピカは7年以上使うと発がんリスクが上がると言われているそう。

「他にないんですか?」
小さい身体で副作用に苦しみながら、
がんばるゆずが不憫。。。

そんな飼い主達の心を察してか、
U先生がこんな話をしてくれました。

あと数年すれば、獣医学の世界でも
分子標的薬
使えるようになりますから、それまで頑張りましょう、と。

ナニそれ?

分子標的薬は,症状にかかわる分子のみを
標的とする薬で、副作用を最小化にとどめ、
症状を抑えられると期待されている薬らしい。
人の世界では、特に自己免疫性疾患での
薬開発や臨床が進んでいて成果が出ているんだって。
獣医の世界でも臨床を経て数年後に使える見込みなのだとか。

そんな夢のような薬が本当に出るの!?!?
実現性が見えてきたので話をしました。
とU先生。

なんだか希望が沸いてきた。

それまでゆずには元気でいてもらわなくっちゃ。

あきらめずに、がんばろう♪




いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
今日も、"ぽちっ"と応援WAN(1)クリックして
↓↓↓ いただけたら、嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イタリアングレイハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

hirame

Author:hirame
頑固だけどのんびり屋のわさび
自由奔放なゆず
悪戯大好き、はっちゃけ姉妹!
わっち&ゆずは今日も元気一杯♪

いくつになったの
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ エステ

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村